社長挨拶

自然を愛し、自然を敬い、 自然から得る恵みを以て会社経営をすすめ、 会社に関わる全ての人々の幸福を通じて社会に貢献する。

社長写真内外緑化株式会社は、1973年(昭和48年)の創業以来40有余年、「一本の木からはじまる未来」を心に、多くの人々が集う公共施設や企業の緑化計画・環境整備、また伝統的な日本庭園づくり、一般住宅の庭づくりなど、一木一草を植栽し、剪定し、一歩一歩こつこつと業務を進めて参りました。 古来から、石と木には精霊が宿るとされ大切にされてきました。それは、自然を愛し、自然を敬い、自然に感謝する心にほかなりません。 内外緑化株式会社は、日本の伝統文化を大切にし、公共緑化・庭園事業等環境整備を通じて、人々の暮らしを潤し、お客様を始め、社員やお取引先等、内外緑化株式会社に関わるすべての皆様の幸福を実現しつつ、社会に貢献してまいります。

経営理念

人間の幸福は、人間の弛まぬ努力によって築かれる。壮大な物質文明も絢爛にして深淵な文化もここに到達せしめた人々の精進と苦闘によって造られ、人々に歓びを与えている。 企業も理想と希望に充ちた組織体となし、想像力豊かに尊敬と感謝を要素として目標をたてて常に苦闘、協力、奉仕につとめるとき、はじめて繁栄が約束され、これに参加する人々に幸福がおとずれてくる。 無限の可能性を求めて、進むことが人間の生き甲斐であり、これに寄与するところに企業経営の意義がある。

社訓

  1. 信用を重んじ堅実を旨として経営を行う。
  2. 技術の向上につとめ誠意をもって社務を遂行する。
  3. 社業の発展を通じ、全社員の幸福と繁栄をはかる。

私達の使命

    「良質で快適な空間を創造する、お客様満足NO.1企業を目指す。」